粒をみる

日常のメモが多すぎる

私は自分でも信じられないくらい臆病だ。

たくさんの人がいるときに、いつもは気がつかない小さな自分を見つける。

自分だけとても小さくて、周りにいる人たちがとてもとても大きく見える。

うっかり巨人の世界に入り込んでしまったみたいに、大きな世界を恐る恐る見ながら、なるべく見つからないようにそこにいる。

こういう時、まわりと同じサイズでいようとしても、スモールライトを当てられたみたいに勝手に小さくなってしまう。コントロールできない。

ああ、いつでも同じサイズでいられたら。